読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanonの日々ぶろぐ❤︎

日常の出来事や本、映画、カフェ散策、ミニマムな生活について綴ります。

関西の軟弱野菜

前にもblogに書きましたが、私はお野菜を宅配で取り寄せています。

理由としては、産地と有機野菜に少しだけこだわりが人並みに(笑)あり、それに、珍しい野菜を食べたいから〜というものです。

またもうひとつ理由がありまして、仕事で疲れて帰ってくる時に、レジ待ち長者の列を避けたいというのも大きな要因です。

 

今回は関西では、よく見かける軟弱野菜「しろ菜」を使いゴーヤチャンプルをつくりました。

 

f:id:kanon1202:20170223174246j:image

 

しろ菜は「白菜と漬け菜を品種改良した野菜」とのことです。

軟弱野菜のネーミングは、運ぶ際に痛みやすいからとのことでした。

 

包丁でカットしている時に「パクリ」と生で食してみたのですが、甘くてシャキシャキ感があり、アクがなく美味しいのです。

生でも美味しいって、野菜好きとしては、かなりポイントが高いです。

 

初めて食べましたが、リピしようかなと思ってます。

大阪天満近くが昔は軟弱野菜の産地だったので「天満野菜」とも呼ばれているそうです。

 

アスパラガスとのゴーヤチャンプルは、相性バツグンでした。

 

こうして、毎日野菜をカラダに取り入れると、健康な生活を心がけているような気持ちになり、なんだか満足感を得られるのです。

 

 

 

広告を非表示にする