読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanonの日々ぶろぐ❤︎

日常の出来事や本、映画、カフェ散策、ミニマムな生活について綴ります。

スローライフな生き方

梅雨に関東も入ったようなので、週の始めからどんよりとしています。
雨がなくては困りますし、降り過ぎても困ります。梅雨時の雨に泣かされていても、梅雨が去り真夏になり雨水量が減ると、ひでり状態に今度は不満をいうのです。

その時その時で人は感謝したり悪くいったりする生き物なんだなといつも思います。
感情なんて、1日のうちでころころ変わりますし、ましてそれに伴う思考はもっと目まぐるしく変化していくわけですから。

一喜一憂してイライラしたり泣いたり怒ったり、笑ってみたり。
もっと自由にのんびり暮らしていけないものかと思うのです。

f:id:kanon1202:20160606104208j:plain

スローライフ」を勧める風潮が数年前から多い見受けられるようになりました。
スローライフ=のんびりが思うところですが、これは行き過ぎると怠惰になりかねないかなと思います。
全てのことに無感情であり無関心であれ!ということではなく、全てのことに中立に捉えて寛容かつ優しい心で見つめて生活する。
っていうことなのではないかな?と思うのです。

よく早く仕上げて欲しいのに中々手をつけず、それを催促すると「スローライフなので」と理由をつける人がいます。
それは違います。
私はふだんのんびりとゆっくりと生活をして話し方もソフトで声に特徴があるらしいので、仕事も緩やかと思われがちです。
仕事の仕方をみて驚かれる人が多いです。
とにかく早いので。早く仕上げて後から修正をかけるタイプです。

スローライフとは、ニュートラルな生き方だと考えています。