読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanonの日々ぶろぐ❤︎

日常の出来事や本、映画、カフェ散策、ミニマムな生活について綴ります。

靴のカカトと耳穴はよく見られている

数年前に比べてお洒落で可愛らしい女性が増えていると思います。
髪もきちんセットされていて、メイクなんてプロ並みの方もいます。
最近流行りの「詐欺メイク」に「自撮りアプリ」びっくりします。
ネットの普及とかでお手軽に情報を得られるし、若い頃からお洒落に時間とお金をかけられる時代になってきたというのも一理あるのかなと思ってます。

綺麗に見られたい!は、古来から女性の夢です。
いくつになっても、綺麗でありたいわけです。
街を歩くと同性であっても綺麗さに目を奪われる女性もいます。パッと見て素敵だと全身見てしまうものです。
するとヒールのカカトが崩れていたり、泥が付いている方がいます。
カカトのお手入れは、靴も怠ることなかれ‥です。

あと一番多いのが電車てかで隣り合わせになると耳穴の汚れが付いている人います。
耳垢ですね。
お顔綺麗なのに「耳垢」付いてる人、結構います。
耳鼻科の先生とかはムリに耳垢とるな!
とはいいますが、外から見えるのはよくないですね。
これは、身だしなみになります。
身だしなみとは「他人からみて不快感がない」です。
身だしなみが出来てこそ、お洒落が出来るのです。
お洒落とは、個性です。
身だしなみがなく、個性ばかり主張してもね‥ってなります。

これ、仕事にも通じます。
「自分がやりたいのは、こんなんじゃない、もっとこうするべき!」
会社に入り、まだ基本も出来てなくて、組織が求める人間にもなってないのに、自己主張は通す。
それなら、辞めるか起業でもやれば良いわけです。
何か言われたら、ふくれる、揚げ足とる。

これ、ゆとり世代に多いといわれますが、若くてもしっかりしてる人はいますからね。
お年をめしていても、マナーのなってない人もいます。

見た目って、大事だと思います。
きちんとしている人は、仕事も生き方も道理が通っています。

身だしなみ、大事ですよ。