読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanonの日々ぶろぐ❤︎

日常の出来事や本、映画、カフェ散策、ミニマムな生活について綴ります。

会話を長続きするコツ

社会の中で生きていると、人との関わりは外せないですよね。
人と交わることが苦手だったり、会話が苦手で、ぎこちなくなってしまう人は案外多いかなと思います。
どうしても、「なんか合わない」という人っていますから。

プライベートであれば、合わない=離れる‥も可能かも知れませんが、仕事で接点のある人だとそうはいきません。
でも、合う合わないって、波長なわけで、波長というのは、その人が醸し出す雰囲気といか世界観なんだと思います。
その人の価値観がその人の雰囲気を出しているので、ただ単に自分とは価値観が異なる人なんですよね。
そう思えば、「こんな人もいるのね。」で済まされるのかも知れません。
ただ、そう割り切れないこともあるから、悩むわけです。

そんな人とでも「話は出来る」んですよね。
そのコツとしては、「相手の話すスピードに合わせる」です。
これは、呼吸を相手に合わせていることになります。自分と呼吸が合っていると息苦しさを相手は感じません。
そうすることで、不快感を与えませんので楽な気持ちになります。
たいていは、自分に合わせてくれる相手を気に入り心を許すわけですから、敵対意識は持ちにくいです。
それでも、相手があなに辛くあたるなら、もう無理なので、気遣いも感ずることができない、もしくは異邦人かモンスターなんだと思い、その相手に会った対応でOKかと思います。
そこまでくると「自分はやれることはやった!」と思い切りもつきますから、悩むこともなくなりますね。

f:id:kanon1202:20160419121205j:plain