読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanonの日々ぶろぐ❤︎

日常の出来事や本、映画、カフェ散策、ミニマムな生活について綴ります。

TSUTAYAの神対応に驚き

夕方から時折強い雨が降っている日曜の東京です。
午前中はPC作業をして午後からは、ゆっくりとしてました。

家にいる時は、本を読んでいたりDVDを観たりしてます。映画は好きなので、新旧問わず観るのですが、時間配分がなかなか上手く付かず最近はあまり観れていません。
それとDVDレンタル屋さんに行くとフィルムの密集した独特のニオイで気持ち悪くなるのです。昔からそうで、腹痛や目眩が起きたりと良くありません。
そんな私にとって、レンタル通販は便利です。定量コースではなく、観たいものを観れる時に観るように今現在はしています。

今回レンタルした映画のDVDが、何としても再生することが出来ずに困りました。
傷も見当たらないようですし、Blu-rayでもなく、一緒にレンタルしたDVDは、きちんと再生可能でしたので、機器が原因とも考えられなかったのです。
そこで、TSUTAYAにメールにて連絡をして、他のDVDを郵送して貰うように依頼をしました。土曜日なので、返信メールは週明けかと思いきや、数時間後に返信がありました。

とても丁寧な謝罪文と共に「DVDを心待ちにしていたのに、その気持ちに応えられなかったことや、新しいDVDをすぐに再送してくれたことや、無料DVDチケットをプレゼントしてくれたのです。」

無料DVDチケットをプレゼントしてくれるとは思いませんでしたし、返信が早いのにも驚きました。

先日TSUTAYAは、マイナンバーを身分証の代わりにしたりと問題 はあったので、対応に期待はしていませんでした。
でも、今回のこのスピーディな対応と内容は、まさに「神対応」だと思いました。

観たい映画だったので、公開されていた時から楽しみにしていたのです。
その気持ちに寄り添った言葉が述べられていたのが嬉しかったのです。

お客さまをクレーマーにしない。
これって、大事なことです。