読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanonの日々ぶろぐ❤︎

日常の出来事や本、映画、カフェ散策、ミニマムな生活について綴ります。

何を残しておきたいのかを考える

ほぼ毎日掃除はしているのに、捨てるものが減らないkanonですww

いつも思うのは、「あれも捨てなくちゃ」、「これも捨てなくちゃ」です。
頭の中は「捨てるもの」や「要らないもの」を考えて掃除をしているのです。
いつかは使うけれど、今は要らないものは手元から離すようにしてます。
ミニマリストのブロガーさんには、よく出てくる文言です。
ミニマリスト予備校生の私としては、お手本にしているのです。

でも、それだと常に「要らないもの探し」をしている自分に気付きました。
だから、中々モノが最小限にならないのだと。。
要らないモノの選択ではなく、「要るモノ」の選択をする方がはるかに合理的だし、プラス思考になると思うのです。
よく断捨離して人生変わった!
という人は、自然に「要るモノ」の選択をしていて、自分にとって「最適なるモノ」を選択していると思います。
断捨離して、前と少しも毎日代わり映えしないという人は、多分「要らないモノ」の選択に躍起になっているのかも知れないです。
そういった場合、部屋はガランとして寂し気に見えて、虚しく感じるのではないでしょうか?

これからは「何が要るかな??何があったら、私は居心地良いかな」を考えてモノもその他のことも考えて行動しようと思います。